ル・コルビュジェの芸術空間 - 国立西洋美術館の図面からたどる思考の軌跡 – 開催中!|ミュージアムショップにてペーパークラフト販売中!

ル・コルビュジェの芸術空間 -国立西洋美術館の図面からたどる思考の軌跡- 東京・上野の国立西洋美術館にて

ル・コルビュジェの芸術空間 -国立西洋美術館の図面からたどる思考の軌跡-

~9月24日まで開催中です。

国立西洋美術館 [Fun with Collection 2017]ル・コルビュジエの芸術空間 ―国立西洋美術館の図面からたどる思考の軌跡

ミュージアムショップにて「国立西洋美術館ペーパークラフト」販売中です。

国立西洋美術館 ペーパークラフト 国立西洋美術館 ペーパークラフト 国立西洋美術館ミュージアムショップにて、「国立西洋美術館」の精緻な1/150スケールのペーパークラフトを販売中です。

「国立西洋美術館」は、巨匠ル・コルビュジェが「無限成長美術館」のコンセプトで設計した東京初の世界文化遺産。
今回、1/150のスケールで発売するペーパークラフトは、ル・コルビュジェが1956年7月に設計した図面を基に、忠実に精緻に再現できるモデルとなっています。

ル・コルビュジェ研究の第一人者である東京理科大学の山名善之教授がペーパークラフト設計の全体を監修しました。

<特徴>
  • 天井部分を外すことができるので、規則正しく配列された49本の柱を俯瞰で確認できます。
  • 窓に透明素材を使うことにより、19世紀ホールの三角形の天窓から館内に差し込む光の様子が良くわかります。又、床の部分からも光の様子がわかる仕掛けとなっています。
  • 設計図面にはありましたが実際には建築されなかった“幻の講堂”も作成できます。
国立西洋美術館 ペーパークラフト

窓に透明素材を使うことにより、天窓から館内に差し込む光の様子が良くわかります。

国立西洋美術館 ペーパークラフト

規則正しく配列された49本の柱を俯瞰で確認できます。

巨匠ル・コルビュジェを学び研究するペーパークラフトとして、一般販売しております。

内容は、展開シート18枚、PETシート2枚に組立説明書が付属しており、完成サイズW423㎜×D397㎜×H130㎜。定価:1,800円(税別)。

amazon(マップスマーケット)でもご購入いただけます。
amazon(マップスマーケット)国立西洋美術館 ペーパークラフト販売ページへ

紙宇宙オフィス リニューアル

紙宇宙ショールーム 創業15年、慣れ親しんだオフィスが、手狭で使いこなし過ぎたので、オフィスの全面リニューアルをしました。

紙宇宙 エレベーターホール エレベーターホールは、ペーパースペース号(紙宇宙号)が、宇宙からの探索の旅の帰途についているイメージを全面に表し、紙という無限の可能性を持つ素材の用途開発が、紙宇宙の使命ということを改めて宣言しました。

紙宇宙 エントランスホール エントランスホールは、宇宙船の内部をイメージしたデザインです。宇宙船から見える外の景色は、地球の様子です。又、ショールームの様子も丸窓から窺えます。
このエントランスホールから見える地球の景色のパネルは実は紙製。E段+白ライナーにインクジェットでダイレクトプリントしたものをCADカット。貼り付けはマグネットテープで背面のスチールパネルに取り付けました。四季折々、春夏秋冬で、景色の張替可能。ここでも紙にこだわりました。
是非、一度ご覧ください。

紙宇宙ショールーム 紙宇宙ショールーム